BLUE PROTOCOL CaT 一日目 プレイレビュー

2019年7月28日

注意

BLUE PROTOCOL利用規約の守秘義務の関係上、画像や内容についてあまり詳しく言及しません。
気になる人は公式情報か、OBTや正式サービスまで楽しんでいてください。
あと、思ったこととかをズラーっと書き連ねるだけなので流し読みしてください。何も考えずに書き出しただけなので、読みづらいです。

バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオが開発を行ったPC向け新作オンラインゲーム「BLUE PROTOCOL」のクローズドαテストに参加しました。

クローズドαテストに当選したのは偶然で、少し気になったから応募しといたら当選していて凄い驚きました。

BLUE PROTOCOLとは

BLUE PROTOCOLは冒頭に書いたとおり、 バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオが開発を行ったPC向け新作オンラインアクションRPGゲームです。劇場アニメに入り込んだかのような圧倒的なグラフィックがオンラインゲームで楽しめるというのがこのゲームの売りです。
ちなみにゲームエンジンはUnreal Engine 4です。

BLUE PROTOCOL 公式ウェブサイト

クローズドαテスト(CaT)スケジュール

2019年7月26日 (金) 19:00 – 22:59

2019年7月27日 (土) 20:00 – 23:59

2019年7月28日 (日) 20:00 – 23:59

このプレイレビューは 2019年7月26日 のものです。

プレイレビュー

グラフィックは売りにしているだけあってとてもキレイでした。さすがUE4
しかもグラフィックが綺麗に割に極端に動作が重いということはありませんでした。ただ、私の環境だと最高画質設定でFPS30~60を行き来していました。殆どの場合40FPS程度を維持していたものの、エフェクトやプレイヤーが多いとFPSが下がるという感じです。

私の環境
– CPU:Ryzen 5 2600X
– GPU:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
– メモリ:16GB

最高画質推奨スペック
– CPU:Intel® Core™ i7-7700
– GPU:NVIDIA® Geforce® GTX 1060 (6GB)
AMD Radeon™ RX580 (8GB)
– メモリ:16GB

私の環境を推奨環境と比べるとGPUが弱いという感じでしょうか。でも、見た感じ1060でもFPSが60以上安定して出せるとは思えないです。今後の最適化に期待なのかもしれません…

マップはオープンワールドで結構色々なところへ行ける感じでした。
CaTなので行ける範囲は限られていますが、今後のアップデートでかなり大きく拡大する予定があると思われます。
ちなみにマップの構成はソードアート・オンライン インテグラル・ファクター(SAOIF)に近かったです。

操作感についてですが悪くなかったです。
基本的な操作感はPSO2に近いですが、スキル発動などはLoLだなと思いました。
私はRPG系のごちゃごちゃした操作が苦手なので、各スキルのクールダウンの把握が大変でした。

ゲームバランスは良い方だと思いますが、2つ目以降のダンジョンは序盤ソロでクリアできる難易度ではありません。間違いないです。今後バランス修正が行われると思いますが、それにしたってソロでクリアできないのはボッチお断り感があって悲しいです。
ちなみに野良プレイヤーとダンジョンに行くことができますが、マッチングシステム不具合がありマッチしなかったり、マッチングシステムが若干わかりにくく、いつまで立ってもダンジョンに行けない事がありました。
これは今後のシステムアップデートに期待です。

キャラクタークリエイトに関して話すの忘れていました。
キャラクリは、CaTだからというのも理由の一つとしてあるのでしょうが、今後CBTや正式で幅が大きく増えるとは思えませんでした。
パラメータ設定は事細かにできず、できの良いプリセットのパーツをいくつか取り替えていく感じでした。

運営は上記のツイートのように言っているので意図しているのかもしれませんが、もう少しパラメータ設定の幅がほしいかなと思いました。

キャラクタークリエイトは事前に公開された動画と大した差は無いのでツイート貼っておきます。

クラスについて

CaTでは、イージスファイター・ツインストライカー・ブラストアーチャー・スペルキャスターの4クラスが使用可能でした。
私はブラストアーチャーしか使ってないので感想もクソもないのですが、悪いことは言わない。
ブラストアーチャーのソロはやめておけ。
敵との相性もあるのですが、このゲームの敵はかなりホーミングして攻撃を当ててきます。
しかも、レベルが上がると敵の数が増えるので、ソロでブラストアーチャーとスペルキャスターは無理ゲーです。

敵について

最初の方はノンアクティブMOBなので気にならないですが、アクティブMOBが出てきた当たりからレベルと武器が追いついてないと処理が全く追いつきません。というかこのゲームあまりソロを想定してない気がします。何度も通りすがりの野良プレイヤーに助けられました。
あと結構リポップ率が良いのでゆっくり戦闘してると次の敵が来たりします。
しかも、敵の移動範囲が広くて、一度目をつけられようものならエリアの端っこまで追いかけてきたりします。
ここらへんは良いバランスを取れるように今後バランス整えてほしいかなーと思いました。

不具合について

細かな言及は難しいので、CaT時点での印象を話しておきます。
進行不可能のような不具合に見舞われる事はありませんでしたが、細かな不具合が目立ちました。
また、Twitterでも言及している方がいましたが、アンチチート?のせいでゲーム終了させに来たりして、ストレスが貯まりました。
これの解消方法は単純でとある音声関連のプログラムをアンインストールするだけで良かったです。
ただ、私が干渉してたと思われる音声関連プログラムは影響与えませんし、これが原因でゲームが起動しないとかふざけたアンチチートが発動した例はありません。
アンチチートという確証もないのですが、あまりにもガバガバでびっくりしました。解決に一時間も使いましたし…

その他気になった点

UIに邪魔を感じることが多かったです。 劇場アニメに入り込んだかのようなゲームを目指すのであればプレイ画面から余計な情報を排除、フル画面でプレイに没頭できるようにしてほしかった。
メニュー画面もぐちゃぐちゃしててわかりにくい感じがありました。まあこのへんは正式までにいくらか改善入る気がします。

二日目も適当に楽しんでレビュー書く気力があれば書きたいと思います。